着物〜はごろも

着物暮らしの徒然日記
着物まわりの人・もの・事柄
<< 姫路の革細工 | main | レースの半襟つながり〜着物を着るきっかけ >>
蜜柑の花咲く
0


    久しぶりにfatomataさん宅へ、お邪魔しました。

    どこからともなくよい香りが漂ってきました。
    見渡すと、蜜柑の花が咲いています。

    マロニエの花も。



    子育てには、とてもよい環境。
    fatomata坊やたちは、元気いっぱい!!!

    「見て!見て!」と梅の木に登りはじめました。



    「えー!もう帰るの?」
    「ご飯食べていかないの?」
    「明るいうちに帰るの?」

    なかなか社交的です。
    次回、梅の実る頃にお邪魔する約束をして、お暇する。

    子育てには、よい環境を選ぶことも、とても大切。
    上手に育てていらっしゃるfatomataさん。
    いつも感心します。



    とてもよい香りの花が咲いた蜜柑の木は、八朔でした。
    「ちょっと、酸っぱいのよ。。。」とfatomataさん。

    今の蜜柑は、みんな程よく甘くてよいのだけれど、
    昔の夏蜜柑は、とても酸っぱくて…。
    砂糖をかけて食べていた祖母を思い出しました。

    蜜柑の花咲く丘♪
    皆さんの思い出は?


    | 日記 | 23:07 | comments(4) | trackbacks(0) |
    コメント
    読んだだけで口のなかが酸っぱくなってきました。さすが!
    | 永遠のJガール | 2009/05/15 12:21 AM |
    永遠のJガールさま☆
    ありがとうございます。

    酸っぱい夏蜜柑…たくさんは食べられないけれど、
    なぜか、懐かしいと思いませんか?
    どの世代まで通じるのかな?
    | トビウオ | 2009/05/15 10:53 PM |
    我が家の花柚も花が咲いています。
    あまり匂いませんけど・・・・
    (テイカカズラやエゴの木の方が香りが強くて)
    本当に昔の夏みかん類は酸っぱかったですね。
    でも、自家製の無農薬柑橘類は
    ジャムやマーマレード、それにドライピールを
    安心して作れるのがいいですね!
    | うまこ | 2009/05/17 12:02 AM |
    うまこさま☆
    白い花は、香りが強いのかしらねぇ。
    一度、うまこさんちのお庭を拝見したいものです。

    自家製無農薬は、安心ですね。
    実家にいるときに檸檬の木を大きな植木鉢で育ててました。

    | トビウオ | 2009/05/18 9:54 PM |
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://blog.kimono-hagoromo.com/trackback/832788
    トラックバック
    CALENDAR
    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30      
    << September 2018 >>
    RECOMMEND
    四季旬菜100選
    四季旬菜100選 (JUGEMレビュー »)
    木村 惠一
    まず写真が美しい。勢いがある。そそられる。
    旬のものには、エネルギーがあるのが伝わってくる。
    一首添えられて、語られる文章は簡潔だが奥深い。
    「つくし」からはじまるのも嬉しくなった。
    どこからでも読み始められる気ままさもよい。
    手元に置いて、時々眺めたい一冊。

    RECOMMEND
    ハイライトで読む 美しい日本人
    ハイライトで読む 美しい日本人 (JUGEMレビュー »)
    齋藤 孝
    嬉しくなりました。
    ついひと昔まであった愛すべき、美しい日本人のあり方に触れることができたから。
    忘れ去られていたことが、なーんだ!ほんとはそうだったんだ!
    と明るい発見があるものでした。
    日本人のアイデンティティを考える時におすすめの一冊です。
    RECOMMEND
    聞き書き 着物と日本人―つくる技、着る技
    聞き書き 着物と日本人―つくる技、着る技 (JUGEMレビュー »)
    原田 紀子
    着物が仕事着として機能的であることを知る貴重なお話。またぎの装束・たたら着・白衣・日常の中の着物。一番関心をもったのは「着物の手入れと再生」
    その中で、夢蔵の鈴木さんの記事を発見!!!著者の聞き書きの幅の広さに感心致しました。
    RECOMMEND
    安藤明子の衣生活―ずっと着られる衣服を求めて
    安藤明子の衣生活―ずっと着られる衣服を求めて (JUGEMレビュー »)
    安藤 明子
    家庭をもち、子育てをしながら根付いた「サロン」
    慈しみ大切にする気持ちが伝わってきます。
    安藤さんのサロンはきものに通じるものがあります。
    「ギャルリ百草」にて安藤さんにお会いして、彼女のことをもっと知りたくて・・・
    SELECTED ENTRIES
    CATEGORIES
    ARCHIVES
    RECENT COMMENT
    RECENT TRACKBACK
    モバイル
    qrcode
    LINKS
    PROFILE