着物〜はごろも

着物暮らしの徒然日記
着物まわりの人・もの・事柄
<< 今年の牡丹 | main | 庭の花 >>
メイさんの着物
0
    私の着物姿をみて「メイさんの着物ですね?」と言われた。

    二年前、隠れ家ギャラリーえんの個展で、目に留まった着物。
    もちろん、印象に残ったのは私だけではない。
    あの時の…と、メイさんの個展のことやえんのことに話が続く。
    着物の仕立ては、えんのkimoさんにお願いした。

    先日も、藍と絣が好きな方の目線が、熱く着物に注がれていたのを
    強く感じた。もちろん話題は着物の作り手メイさんのことに。

    それってすごいことなんじゃないかって、改めて感じ入る。
    それくらい力のある着物なんだって!
    元気を出したいときには、メイさんの着物に袖を通す。
    さあ、頑張ろうと思える。

    メイさんに、どんどん着込んでいくから見届けてね。と約束している。

    人の出会いも着物の出会いも、よい縁を得ることから幸せが生まれる。

    メイさんのHP「もめんおり」
    私の着姿も載っています。探してみて!
    | | 23:37 | comments(4) | trackbacks(0) |
    コメント
    先日は嬉しい偶然をありがとうございました♪
    名駅でえんの話ができるとは思いませんでした(笑)
    写真で見てもやはりきれいな藍色ですね。
    どんな色に育って行くのかわくわくします。

    えんの春祭りの写真も拝見しました。
    あの白地の帯で分かりました!同じ時間に楽しんで
    いらっしゃったんですね。遠目に素敵だな〜とぼんやり
    していたので気がつきませんでした。
    また、えんでお会いできるのを楽しみにしています。
    | 藤屋 | 2009/04/15 11:20 AM |
    藤屋さま☆
    コメントをありがとうございます。
    こちらこそ、お声をかけて頂きまして嬉しかったです。

    えんの春祭りに同じ時間に居たなんて!
    そして、その後の展開に…不思議な御縁を感じました。

    また、お会いできますように〜!


    | トビウオ | 2009/04/15 10:16 PM |
    メイさんの着物をお持ちとはうらやましいです。
    さては、後ろ姿はトビウオさんでしたか。
    とってもすてきですね。
    | うまこ | 2009/04/16 7:33 PM |
    うまこさま☆
    発見してもらえましたか!

    メイさんの着物は、色々な方の目に留まります。
    昨年は、一衣屋の木村氏の目にも!
    マニアックな布を見る目がある方ですから、
    自分のことのように嬉しくなりました。

    ますます織姫のメイさんには、頑張っていただきたいです。

    決して、織っているところは覗き見しませんから。。。ね。

    | トビウオ | 2009/04/16 11:36 PM |
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://blog.kimono-hagoromo.com/trackback/817163
    トラックバック
    CALENDAR
    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << July 2018 >>
    RECOMMEND
    四季旬菜100選
    四季旬菜100選 (JUGEMレビュー »)
    木村 惠一
    まず写真が美しい。勢いがある。そそられる。
    旬のものには、エネルギーがあるのが伝わってくる。
    一首添えられて、語られる文章は簡潔だが奥深い。
    「つくし」からはじまるのも嬉しくなった。
    どこからでも読み始められる気ままさもよい。
    手元に置いて、時々眺めたい一冊。

    RECOMMEND
    ハイライトで読む 美しい日本人
    ハイライトで読む 美しい日本人 (JUGEMレビュー »)
    齋藤 孝
    嬉しくなりました。
    ついひと昔まであった愛すべき、美しい日本人のあり方に触れることができたから。
    忘れ去られていたことが、なーんだ!ほんとはそうだったんだ!
    と明るい発見があるものでした。
    日本人のアイデンティティを考える時におすすめの一冊です。
    RECOMMEND
    聞き書き 着物と日本人―つくる技、着る技
    聞き書き 着物と日本人―つくる技、着る技 (JUGEMレビュー »)
    原田 紀子
    着物が仕事着として機能的であることを知る貴重なお話。またぎの装束・たたら着・白衣・日常の中の着物。一番関心をもったのは「着物の手入れと再生」
    その中で、夢蔵の鈴木さんの記事を発見!!!著者の聞き書きの幅の広さに感心致しました。
    RECOMMEND
    安藤明子の衣生活―ずっと着られる衣服を求めて
    安藤明子の衣生活―ずっと着られる衣服を求めて (JUGEMレビュー »)
    安藤 明子
    家庭をもち、子育てをしながら根付いた「サロン」
    慈しみ大切にする気持ちが伝わってきます。
    安藤さんのサロンはきものに通じるものがあります。
    「ギャルリ百草」にて安藤さんにお会いして、彼女のことをもっと知りたくて・・・
    SELECTED ENTRIES
    CATEGORIES
    ARCHIVES
    RECENT COMMENT
    RECENT TRACKBACK
    モバイル
    qrcode
    LINKS
    PROFILE