着物〜はごろも

着物暮らしの徒然日記
着物まわりの人・もの・事柄
<< 長浜の日程変更 | main | 白の三十人展 >>
土曜講座 無事終了
0
    愛知高等学校の土曜講座
    平成20年12月20日(土) 午前10時45分〜12時15分
    テーマは、「着物を求める心を形にする」

    ー分のこと          ●着始め 三歳
                    ●着付けを習う
                    ●着物暮らしに入るきっかけ
                    ●着物に求めたもの

    着物を求める心とは?     ●着物着ない歴を教えて
                    ●着物の歴史「小袖」
                    ●やわらかい着物とかたい着物

    C緤を選ぶとき        ●TPOと自分の感覚
                    ●着るものと着こなし

    っ緤コーディネート      ●全員参加

    ゥ▲鵐院璽函          全員記入  

    愛知高校の生徒さん1名
    一般の方3名+かづらさん御一家  でスタートしました。

    タイムスケジュールのコントロールが、上手くいかず、
    最後バタバタしてしまいましたが、
    皆様の協力により、無事終了いたしました。
    感謝を申し上げます。



    かづらさんのお嬢さんや生徒さんが真剣にきいてくださる。
    そんな若い方の姿は、印象に残りました。
    ご自身の体験をお話くださった方もあり。
    それぞれの着物と向き合う時間となりました。



    全員参加のコーディネートでは、
    好みの帯び合わせの前に移動するようにお願いしたら、
    おもしろいことに、年齢ではっきりと好みが分かれたものがありました。
    白大島に緑地葉っぱ柄の帯は、若い方
    白大島にブルーの帯は、年齢が高い方
    これには、意外な展開!
    自分の好みだけでなく、他人の好みを知ることも興味深い。
    生徒さんにコーディネートした着物を着ていただきました。




    行学一体。

    よい体験をさせて頂きました。
    感謝。

















    | 講座 | 23:10 | comments(2) | trackbacks(0) |
    コメント
    昨日名古屋に来てましたので時間さえ合えば参加したかったです〜。
    その代わり駆け足で大須めぐりをしてきました。もちろんトビウオさんのブログを見ながらです。
    | 永遠のJガール | 2008/12/21 4:42 PM |
    永遠のJガールさま☆
    大須はいかがでしたか?
    私はブログで書いて以来、実は、行けていない大須。
    近くて遠い???
    | トビウオ | 2008/12/21 11:23 PM |
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://blog.kimono-hagoromo.com/trackback/765292
    トラックバック
    CALENDAR
    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31      
    << December 2017 >>
    RECOMMEND
    四季旬菜100選
    四季旬菜100選 (JUGEMレビュー »)
    木村 惠一
    まず写真が美しい。勢いがある。そそられる。
    旬のものには、エネルギーがあるのが伝わってくる。
    一首添えられて、語られる文章は簡潔だが奥深い。
    「つくし」からはじまるのも嬉しくなった。
    どこからでも読み始められる気ままさもよい。
    手元に置いて、時々眺めたい一冊。

    RECOMMEND
    ハイライトで読む 美しい日本人
    ハイライトで読む 美しい日本人 (JUGEMレビュー »)
    齋藤 孝
    嬉しくなりました。
    ついひと昔まであった愛すべき、美しい日本人のあり方に触れることができたから。
    忘れ去られていたことが、なーんだ!ほんとはそうだったんだ!
    と明るい発見があるものでした。
    日本人のアイデンティティを考える時におすすめの一冊です。
    RECOMMEND
    聞き書き 着物と日本人―つくる技、着る技
    聞き書き 着物と日本人―つくる技、着る技 (JUGEMレビュー »)
    原田 紀子
    着物が仕事着として機能的であることを知る貴重なお話。またぎの装束・たたら着・白衣・日常の中の着物。一番関心をもったのは「着物の手入れと再生」
    その中で、夢蔵の鈴木さんの記事を発見!!!著者の聞き書きの幅の広さに感心致しました。
    RECOMMEND
    安藤明子の衣生活―ずっと着られる衣服を求めて
    安藤明子の衣生活―ずっと着られる衣服を求めて (JUGEMレビュー »)
    安藤 明子
    家庭をもち、子育てをしながら根付いた「サロン」
    慈しみ大切にする気持ちが伝わってきます。
    安藤さんのサロンはきものに通じるものがあります。
    「ギャルリ百草」にて安藤さんにお会いして、彼女のことをもっと知りたくて・・・
    SELECTED ENTRIES
    CATEGORIES
    ARCHIVES
    RECENT COMMENT
    RECENT TRACKBACK
    モバイル
    qrcode
    LINKS
    PROFILE