着物〜はごろも

着物暮らしの徒然日記
着物まわりの人・もの・事柄
<< 和裁士の店 雛(ちゃな) | main | 着物でお出かけ 長浜盆梅展と輪奈ビロード見学 >>
月心寺の庵主さま
0
    「平成も二十年が過ぎようとしているね…。」と、だれかが言った。
    「ああ、二十年ねぇ〜。」と答え、なんだかしみじみした。

    朝、テレビをつけると、月心寺の庵主さまが映っていた。
    月心寺 村瀬道明尼

    かれこれ二十年前くらいのなるのでは…。
    庵主さまの一番下の妹さんの御縁で、なかなか予約の取れない月心寺の料理を頂く機会に恵まれた。その時運転してくれた人はもういない。
    テレビでは、84歳といわれたので、お会いしたのは64歳くらいだった。
    二十年の歳月を感じた。
    その頃より、痩せて小さくなった。
    でもお肌はつややかで、お話も磨きがかかっていた。
    お元気でいらっしゃってよかった。

    久しぶりに書棚から、サイン入りの本を取り出した。
    「月心寺での料理」



    | 日記 | 23:14 | comments(15) | trackbacks(0) |
    コメント
    村瀬明道ばばあは、ぼろぎれみたいに腐りきって
    ぼろぎれみたいに堕落しとる

    村瀬明道ばばあは、国賊だ

    村瀬明道ばばあは、奸賊だ

    村瀬明道ばばあは、君側の奸だ
    | 剣道四段の達人 相沢三郎中佐 | 2012/09/03 2:29 PM |
    村瀬明道ばばあは、頭剃るんやったら腹を斬れ
    | 憂 国 | 2013/05/03 7:11 PM |
    村瀬明道ばばあのうち乗っ取るぞ

    村瀬明道ばばあのうち右翼街宣車でたたき壊すぞ
    | 憂 国 | 2013/05/08 7:18 PM |
    村瀬明道ばばあは、腹を斬れ
    | 憂 国 | 2013/05/08 7:20 PM |
    トビウオは、村瀬明道ばばあに惚れとんか?

    俺は、村瀬明道ばばあは、嫌いや

    あんな剃髪尼僧ばばあは、ぼろぎれみたいに腐りきって
    ぼろぎれみたいに堕落しとる

    あんな剃髪尼僧ばばあは、国賊だ

    あんな剃髪尼僧ばばあは、奸賊だ

    あんな剃髪尼僧ばばあは、売国奴だ

    あんな剃髪尼僧ばばあは、女のクズだ

    あんな剃髪尼僧ばばあは、尼僧界のクズだ

    あんな剃髪尼僧ばばあは、君側の奸だ

    あんな剃髪尼僧ばばあを暴力で傷めつけるぞ

    あんな剃髪尼僧ばばあの寺右翼街宣車でたたき壊すぞ
    | 憂 国 | 2013/07/16 7:19 PM |
    何やあんたなめとんかこらっ

    あんた村瀬明道ばばあに惚れとんか?

    俺は、あんな堕落した剃髪尼僧ばばあは、嫌いや

    何やあんた死にてえんかこらっ

    あんた暴力で脅すぞ

    あんた暴力で傷めつけるぞ

    あんたのうち右翼街宣車何万台も何万台も押し掛けるぞ

    あんたのうち右翼街宣車何万台も何万台も突っ込むぞ

    あんたのうち乗っ取るぞ

    あんたのうち右翼街宣車でたたき壊すぞ
    | 憂 国 | 2013/07/16 7:25 PM |
    三島由紀夫が
    村瀬明道ばばあを日本刀でたたっ斬るぞ

    三島由紀夫が
    村瀬明道ばばあを日本刀でぶった斬るぞ

    村瀬明道ばばあを葬るぞ
    | 憂 国 | 2013/08/07 4:08 PM |
    村瀬明道ばばあの顔シンナー掛けるぞ

    村瀬明道ばばあ葬るぞ
    | 政治結社 皇国憲政党 | 2013/09/01 7:06 PM |
    村瀬明道ばばあの顔シンナー掛けるぞ
    | 憂 国 | 2013/09/07 11:08 AM |
    村瀬明道ばばあを葬るぞ
    | 憂 国 | 2013/09/07 11:09 AM |
    村瀬明道ばばあの頭電動ノコで切断するぞ

    村瀬明道ばばあを処刑するぞ
    | 政治結社 皇国憂和会 | 2013/12/09 1:42 AM |
    村瀬明道ばばあの頭電動ノコで切断するぞ

    村瀬明道ばばあを処刑するぞ
    | 政治結社 皇国憂和会 | 2013/12/09 1:43 AM |
    村瀬明道ばばあの頭電動ノコで切断するぞ
    | 政 治 結 社 皇 国 憂 和 会 | 2013/12/14 5:45 PM |
    トビウオは、村瀬明道ばばあに惚れとんか?

    何やあんたあんな剃髪尼僧ばばあに惚れて恥ずかしくないんか?

    恥を知れ馬鹿者

    トビウオは、林 芳正を嫁にもらえ馬鹿者
    | 憂 国 の 会 軍 人 | 2013/12/14 5:49 PM |
    三島由紀夫演説文


    私は、自衛隊に、このような状況で話すのは空しい。しかしながら私は、自衛隊というものを、この自衛隊を頼もしく思ったからだ。こういうことを考えたんだ。しかし日本は、経済的繁栄にうつつを抜かして、ついには精神的にカラッポに陥って、政治はただ謀略・欺傲心だけ………。これは日本でだ。ただ一つ、日本の魂を持っているのは、自衛隊であるべきだ。われわれは、自衛隊に対して、日本人の………。しかるにだ、我々は自衛隊というもの..に心から………。
    静聴せよ、静聴。静聴せい。
    自衛隊が日本の………の裏に、日本の大本を正していいことはないぞ。
    以上をわれわれが感じたからだ。それは日本の根本が歪んでいるんだ。それを誰も気がつかないんだ。日本の根源の歪みを気がつかない、それでだ、その日本の歪みを正すのが自衞隊、それが………。
    静聴せい。静聴せい。
    それだけに、我々は自衛隊を支援したんだ。
    静聴せいと言ったら分からんのか。静聴せい。
    それでだ、去年の十月の二十一日だ。何が起こったか。去年の十月二十一日に何が起こったか。去年の十月二十一日にはだ、新宿で、反戦デーのデモが行われて、これが完全に警察力で制圧されたんだ。俺はあれを見た日に、これはいかんぞ、これは憲法が改正されないと感じたんだ。
    なぜか。その日をなぜか。それはだ、自民党というものはだ、自民党というものはだ、警察権力をもっていかなるデモも鎮圧できるという自信をもったからだ。
    治安出動はいらなくなったんだ。治安出動はいらなくなったんだ。治安出動がいらなくなったのが、すでに憲法改正が不可能になったのだ。分かるか、この理屈が………。
    諸君は、去年の一〇・二一からあとだ、もはや憲法を守る軍隊になってしまったんだぞ。自衛隊が二十年間、血と涙で待った憲法改正ってものの機会はないんだ。もうそれは政治的プログラムからはずされたんだ。ついにはずされたんだ、それは。どうしてそれに気がついてくれなかったんだ。
    去年の一〇・二一から一年間、俺は自衛隊が怒るのを待ってた。もうこれで憲法改正のチャンスはない!自衛隊が国軍になる日はない!建軍の本義はない!それを私は最もなげいていたんだ。自衛隊にとって建軍の本義とはなんだ。日本を守ること。日本を守るとはなんだ。日本を守るとは、天皇を中心とする歴史と文化の伝統を守ることである。おまえら聞けぇ、聞けぇ!静かにせい、静かにせい!話を聞けっ!男一匹が、命をかけて諸君に訴えてるんだぞ。いいか。いいか。
    それがだ、いま日本人がだ、ここでもってたちあがらなければ、自衛隊がたちあがらなきゃ、憲法改正ってものはないんだぞ。諸君は永久にだねえ、ただアメリカの軍隊になってしまうんだぞ。諸君と日本の………アメリカからしかこないんだ。
    シビリアン・コントロール………シビリアン・コントロールに毒されてんだ。シビリアン・コントロールというのはだな、新憲法下でこらえるのが、シビリアン・コントロールじゃないぞ。
    ………そこでだ、俺は四年待ったんだぞ。俺は四年待ったんだ。自衛隊が立ちあがる日を。………そうした自衛隊の………最後の三十分に、最後の三十分に………待ってるんだぞ。
    諸君は武士だろう。諸君は武士だろう。武士ならば、自分を否定する憲法を、どうして守るんだ。どうして自分の否定する憲法のため、自分らを否定する憲法というものにペコペコするんだ。これがある限り、諸君てものは永久に救われんのだぞ。
    諸君は永久にだね、今の憲法は政治的謀略に、諸君が合憲だかのごとく装っているが、自衛隊は違憲なんだぞ。自衛隊は違憲なんだ。きさまたちも違憲だ。憲法というものは、ついに自衛隊というものは、憲法を守る軍隊になったのだということに、どうして気がつかんのだ!俺は諸君がそれを断つ日を、待ちに待ってたんだ。諸君はその中でも、ただ小さい根性ばっかりにまどわされて、本当に日本のためにたちあがるときはないんだ。
    そのために、われわれの総監を傷つけたのはどういうわけだ
     抵抗したからだ。憲法のために、日本を骨なしにした憲法に従ってきた、という、ことを知らないのか。諸君の中に、一人でも俺といっしょに立つ奴はいないのか。
    一人もいないんだな。よし!武というものはだ、刀というものはなんだ。自分の使命………。
     それでも武士かぁ!それでも武士かぁ!
    まだ諸君は憲法改正のために立ちあがらないと、見極めがついた。これで、俺の自衛隊に対する夢はなくなったんだ。それではここで、俺は、天皇陛下万歳を叫ぶ。
    天皇陛下万歳! 天皇陛下万歳! 天皇陛下万歳!


    何やあんた三島由紀夫にいちゃもんつけとんやったら右翼行って文句言えボケ
    | 三島由紀夫が村瀬明道ばばあ打倒訴え右翼で大演説するぞ | 2014/02/18 4:18 AM |
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://blog.kimono-hagoromo.com/trackback/752242
    トラックバック
    CALENDAR
    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << October 2017 >>
    RECOMMEND
    四季旬菜100選
    四季旬菜100選 (JUGEMレビュー »)
    木村 惠一
    まず写真が美しい。勢いがある。そそられる。
    旬のものには、エネルギーがあるのが伝わってくる。
    一首添えられて、語られる文章は簡潔だが奥深い。
    「つくし」からはじまるのも嬉しくなった。
    どこからでも読み始められる気ままさもよい。
    手元に置いて、時々眺めたい一冊。

    RECOMMEND
    ハイライトで読む 美しい日本人
    ハイライトで読む 美しい日本人 (JUGEMレビュー »)
    齋藤 孝
    嬉しくなりました。
    ついひと昔まであった愛すべき、美しい日本人のあり方に触れることができたから。
    忘れ去られていたことが、なーんだ!ほんとはそうだったんだ!
    と明るい発見があるものでした。
    日本人のアイデンティティを考える時におすすめの一冊です。
    RECOMMEND
    聞き書き 着物と日本人―つくる技、着る技
    聞き書き 着物と日本人―つくる技、着る技 (JUGEMレビュー »)
    原田 紀子
    着物が仕事着として機能的であることを知る貴重なお話。またぎの装束・たたら着・白衣・日常の中の着物。一番関心をもったのは「着物の手入れと再生」
    その中で、夢蔵の鈴木さんの記事を発見!!!著者の聞き書きの幅の広さに感心致しました。
    RECOMMEND
    安藤明子の衣生活―ずっと着られる衣服を求めて
    安藤明子の衣生活―ずっと着られる衣服を求めて (JUGEMレビュー »)
    安藤 明子
    家庭をもち、子育てをしながら根付いた「サロン」
    慈しみ大切にする気持ちが伝わってきます。
    安藤さんのサロンはきものに通じるものがあります。
    「ギャルリ百草」にて安藤さんにお会いして、彼女のことをもっと知りたくて・・・
    SELECTED ENTRIES
    CATEGORIES
    ARCHIVES
    RECENT COMMENT
    RECENT TRACKBACK
    モバイル
    qrcode
    LINKS
    PROFILE