着物〜はごろも

着物暮らしの徒然日記
着物まわりの人・もの・事柄
<< 立春 | main | 日本料理「和楽」 >>
旧暦で祝うお正月
0


    今日は、旧暦の一月一日。
    お正月を祝うをテーマに着物でお出かけ!

    覚王山駅に集合→日泰寺に初詣→タクシーにて日本料理「和楽」へ
    私を含め六名の方が参加。

    初詣後は、おみくじでしょ!
    ガチャガチャのおみくじは、初めて!!!
    大吉・中吉・小吉と皆それぞれ。



    タクシーにて来店するとワンドリンクサービスがある「和楽」さん
    それを利用して、まずは、乾杯!
    ハート型の大根があり、お初のハートの帯と重なり嬉しいお料理でした。
    皮もパリッと焼かれた鯛の塩焼きは、特に美味しかった。



    お正月は、心を新たにして日々の区切りをつけるとき。
    昔は、晴れ着や肌着など何かひとつ新しいものを身につけ、
    新年を迎えました。
    そこで、昨日出来上がってきた二作目の「ハートの染め帯」デビュー!



    それぞれ、自己紹介を兼ねて帯姿も紹介。
    きちんと立ってくるっと一回り。着物姿ならではの自己紹介ですね。

    着物を着るようになったきっかけは、お母様が亡くなられてからと。
    ふと、着物をつくってくれたことを思い出して袖を通してみようと着付けをはじめたそうです。元気なうちに着物姿をたくさんみせてあげればよかったと、二名の方が同じようにお話してくださいました。
    名古屋の嫁入り仕度といいますが、
    大学・高校の子供さんがみえる方の嫁入りの頃は、
    箪笥に着物をこしらえて入れていく時代ですもの。
    きっとお母様の想いが、着物に重なるのでしょう。

    会食後、ゆったりとティータイム。
    手作りのケーキとコーヒーも美味しく、会話も弾みます。

    少し風が出てきましたが、覚王山までそぞろ歩きました。
    お庭の梅が咲いて、文字通り「新春」を迎えたことを実感する一日でした。
    | 日記 | 20:58 | comments(0) | trackbacks(0) |
    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://blog.kimono-hagoromo.com/trackback/587809
    トラックバック
    CALENDAR
    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    << November 2019 >>
    RECOMMEND
    四季旬菜100選
    四季旬菜100選 (JUGEMレビュー »)
    木村 惠一
    まず写真が美しい。勢いがある。そそられる。
    旬のものには、エネルギーがあるのが伝わってくる。
    一首添えられて、語られる文章は簡潔だが奥深い。
    「つくし」からはじまるのも嬉しくなった。
    どこからでも読み始められる気ままさもよい。
    手元に置いて、時々眺めたい一冊。

    RECOMMEND
    ハイライトで読む 美しい日本人
    ハイライトで読む 美しい日本人 (JUGEMレビュー »)
    齋藤 孝
    嬉しくなりました。
    ついひと昔まであった愛すべき、美しい日本人のあり方に触れることができたから。
    忘れ去られていたことが、なーんだ!ほんとはそうだったんだ!
    と明るい発見があるものでした。
    日本人のアイデンティティを考える時におすすめの一冊です。
    RECOMMEND
    聞き書き 着物と日本人―つくる技、着る技
    聞き書き 着物と日本人―つくる技、着る技 (JUGEMレビュー »)
    原田 紀子
    着物が仕事着として機能的であることを知る貴重なお話。またぎの装束・たたら着・白衣・日常の中の着物。一番関心をもったのは「着物の手入れと再生」
    その中で、夢蔵の鈴木さんの記事を発見!!!著者の聞き書きの幅の広さに感心致しました。
    RECOMMEND
    安藤明子の衣生活―ずっと着られる衣服を求めて
    安藤明子の衣生活―ずっと着られる衣服を求めて (JUGEMレビュー »)
    安藤 明子
    家庭をもち、子育てをしながら根付いた「サロン」
    慈しみ大切にする気持ちが伝わってきます。
    安藤さんのサロンはきものに通じるものがあります。
    「ギャルリ百草」にて安藤さんにお会いして、彼女のことをもっと知りたくて・・・
    SELECTED ENTRIES
    CATEGORIES
    ARCHIVES
    RECENT COMMENT
    RECENT TRACKBACK
    モバイル
    qrcode
    LINKS
    PROFILE