着物〜はごろも

着物暮らしの徒然日記
着物まわりの人・もの・事柄
ブログ移行のお知らせ
0
    新しくこちらのブログに移行いたしました。
    | 御案内 | 00:29 | comments(0) | trackbacks(0) |
    はちはちさんの服 催事のお知らせ
    0
      <こだわりのおしゃれコレクション>
      平成21年7月22日(水)から28日(火)まで
      名鉄百貨店本店(本館)7階催事場

      天然色染工房〈はちはち〉
      天然染色で手染めをし、生地から仕立てまで国内製造にこだわって製作。

      木曜日に仕事帰りに寄ってみよう。
      | 御案内 | 20:07 | comments(0) | trackbacks(0) |
      日本の夏のじたく展 横浜三渓園
      0
        日本の夏じたく展 横浜三渓園のご案内いたします。

        実は、23日(土)に伺う予定なんです。
        10:30〜12:30の間に投扇興のプチ体験もできるそうです。
        お時間のある方は、ぜひどうぞお出かけくださいませ。

        早めに休んだので、おかげさまで風邪は治まりました!
        もちろん、気合が入ってるかも。

        | 御案内 | 09:20 | comments(0) | trackbacks(0) |
        行きたいところ
        0
          今日から27日まで、ギャラリー安里にて
            伊兵衛織り

          23日から28日まで、ジェイアール名古屋タカシマヤ10階きものサロン
            越後上布展

          4月30日から5月5日まで、工芸ギャラリー手児奈
            染色遺詠・睫攀彈靴琉笋靴
            草木染・手紬ぎ・手織りきもの展

          越後上布展以外は、行きたいが行けれない。。。

          特にGWにある、
          睫攀彈靴気鵑遺されたたくさんの反物。
          30年以上前の、本当にいい仕事の素晴らしい一品ばかり。
          今ではもう見られない草木染・手紬ぎ・手織りの反物。
          そんなことを聞くと…、ああ…。

           どえらいこと 行きたいでかんわ!

          (とっても、行きたくて仕方が無いわ!)

          この行けれない状況は、行ったらいかん、ということなのか…。
          確かに、危なすぎるに違いない。
          でも、よい仕事の品物を確かめておきたい〜!
          うーん。

          このブログをみて、もし行かれたら、
          是非、感想・レポートをお持ちしております。

          | 御案内 | 22:10 | comments(2) | trackbacks(0) |
          舞楽鑑賞会
          0
            新春イベントのご案内です。

            舞楽鑑賞会

            2009年1月10日(土) 午後1時〜1時45分

            名城公園フラワープラザ館内にて
            名古屋市北区名城一丁目2−25
            TEL052−913−0087

            出演 舞楽はなのみち会
            協力 名古屋雅楽会
               衣紋道高倉流名古屋教場

            入館無料

            終了後、十ニ単姿の舞姫等と写真撮影できます。
            新年にふさわしい雅の世界に誘います。

            トビウオは仕事です。。。
            お時間の取れる方は、ぜひお出かけくださいませ。
            | 御案内 | 00:05 | comments(0) | trackbacks(0) |
            12月20日 土曜講座
            0
              愛知高等学校の土曜講座
              平成20年12月20日(土) 午前10時45分〜12時15分
              一般講師として受け持つことになりました。

              テーマは、「着物を求める心を形にする」

              着物の語り部として、初チャレンジです。
              一般の方も受講できます。

              土曜講座の申込みは、電話番号052-721-1521 または、
              FAX 052-723-2254(名前・住所・電話番号・年齢を記入のこと)

              お時間がありましたら、お出かけくださいませ。
              | 御案内 | 21:37 | comments(0) | trackbacks(0) |
              黄八丈 め由工房展
              0
                「黄八丈 め由工房」の作品が名古屋でみられます。
                  期間:2008年11月11日(火)まで
                  場所:ジェイアール名古屋タカシマヤ10階 きものサロン

                こぶなぐさ(刈安)で染められた糸で織られた反物は、
                スダジイ(椎)で染められた糸で織られたものより、
                草木の香りが強く感じられます。

                反物で香る草木染めの色とエネルギーの強さを身に纏うことが出来たら…と
                憧れます。

                黄八丈といえば、格子の柄で江戸の町娘をイメージしますが、
                「め由工房」の新作は、格子柄は少なく、シックなものが多く展示されています。
                お時間のある方は、ぜひ一度ご覧になってくださいませ。
                | 御案内 | 18:38 | comments(0) | trackbacks(0) |
                お染さんの型染めが見られるグループ展
                0


                  5works展 

                  2008年11月8日〜11月16日 午前10時〜午後5時
                  ※初日午後0時〜、最終日〜午後4時
                  ※10日(月)休館日

                  名古屋市市政資料館 3階 第1展示室
                  名古屋市東区白壁町一丁目3番地

                  お染めさんの型染めが見られます!!!
                  昨年12月の「着物でお出かけ」にて、お会いして以来、いつもお染さんの魅力に惹かれています。

                  是非、お染さんの型染めをご覧になってくださいませね。
                  私は、11月12日(水)に出かけます。
                  | 御案内 | 00:26 | comments(0) | trackbacks(0) |
                  大久保信子先生によるスタイリング講座
                  0
                    大久保信子先生による 着物スタイリング講座
                        〜冬の外出のきこなし〜

                    日時:平成20年11月16日(日)
                       午後2時〜3時 と 午後4時〜5時 の二回
                     
                    場所:ジェイアール名古屋タカシマヤ9階 ローズパティオにて

                    日本で初「着物スタイリスト」として三十有余年の
                    大久保信子先生が、名古屋に来てくれます!
                    着物スタイリング講座は、無料。

                    以前の仕事で二度、お会いすることが出来ました。
                    上品で気さくな先生です。

                    あの池田重子さんの貴重なコレクションを展覧する
                    「日本のおしゃれ展」の着付けは、印象深い。




                    また「大久保信子さんの着付けのヒミツ」DVD付きが10月10日に発売!
                    着付けのコツが満載!
                    びっくり顔や、ナットク顔の、イラストも読者との共感を生みます。
                    着付けの本は、たくさん出ていますが、おすすめです。
                    初心者でなくても、お悩みクリニック処方箋にて、
                    自分の着方で、困っていた部分の解決にもなります。
                    狭い場所で着物を畳むスタイリストのワザも伝授。
                    着る前のことから、着た後のことまで網羅しています。

                    「いかに多くの方に着物を着ていただけるようにするのか、
                     より美しくより簡単に。
                     学ぶことをやめてしまったら、おしまいだと思うんですよ。」
                    そんな魅力的な大久保信子先生の着物道。
                    ぜひ、その魅力に触れてみてくださいませ。

                    もしかすると私、その日は大阪に出張かもしれないのです(>_<)
                    なんてこと〜!
                    皆様、必見ですよ!


                    | 御案内 | 00:14 | comments(0) | trackbacks(0) |
                    日本刺繍の展示
                    0
                      仕事の前にふらりと立ち寄ったミッドランドスクエア。
                      着物が展示してあるわぁ〜、と近づいてみる。

                      主催 日本刺繍 紅会
                      源氏物語の色彩(いろどり)
                      〜日本刺繍&生け花展〜

                      鳥兜の屏風がとても素敵でした!(撮影不可)

                      10月2日まで 11時〜20時
                      ミットランドスクエア 商業棟 B1アトリウム


                      日本刺繍は、絹の生地に金銀糸と絹糸によって一つ一つ繍い表す伝統工芸
                      です。紅会は、日本刺繍制作及び育成を行っていらっしゃいます。

                      お近くへお出かけの方は、ご覧くださいませ。
                      | 御案内 | 23:10 | comments(0) | trackbacks(0) |
                      CALENDAR
                      S M T W T F S
                        12345
                      6789101112
                      13141516171819
                      20212223242526
                      2728293031  
                      << August 2017 >>
                      RECOMMEND
                      四季旬菜100選
                      四季旬菜100選 (JUGEMレビュー »)
                      木村 惠一
                      まず写真が美しい。勢いがある。そそられる。
                      旬のものには、エネルギーがあるのが伝わってくる。
                      一首添えられて、語られる文章は簡潔だが奥深い。
                      「つくし」からはじまるのも嬉しくなった。
                      どこからでも読み始められる気ままさもよい。
                      手元に置いて、時々眺めたい一冊。

                      RECOMMEND
                      ハイライトで読む 美しい日本人
                      ハイライトで読む 美しい日本人 (JUGEMレビュー »)
                      齋藤 孝
                      嬉しくなりました。
                      ついひと昔まであった愛すべき、美しい日本人のあり方に触れることができたから。
                      忘れ去られていたことが、なーんだ!ほんとはそうだったんだ!
                      と明るい発見があるものでした。
                      日本人のアイデンティティを考える時におすすめの一冊です。
                      RECOMMEND
                      聞き書き 着物と日本人―つくる技、着る技
                      聞き書き 着物と日本人―つくる技、着る技 (JUGEMレビュー »)
                      原田 紀子
                      着物が仕事着として機能的であることを知る貴重なお話。またぎの装束・たたら着・白衣・日常の中の着物。一番関心をもったのは「着物の手入れと再生」
                      その中で、夢蔵の鈴木さんの記事を発見!!!著者の聞き書きの幅の広さに感心致しました。
                      RECOMMEND
                      安藤明子の衣生活―ずっと着られる衣服を求めて
                      安藤明子の衣生活―ずっと着られる衣服を求めて (JUGEMレビュー »)
                      安藤 明子
                      家庭をもち、子育てをしながら根付いた「サロン」
                      慈しみ大切にする気持ちが伝わってきます。
                      安藤さんのサロンはきものに通じるものがあります。
                      「ギャルリ百草」にて安藤さんにお会いして、彼女のことをもっと知りたくて・・・
                      SELECTED ENTRIES
                      CATEGORIES
                      ARCHIVES
                      RECENT COMMENT
                      RECENT TRACKBACK
                      モバイル
                      qrcode
                      LINKS
                      PROFILE